初心者が綴るFX入門(自分用)

FX入門を初心者なりに分かりやすく書きます、自分の為のメモ用です

インターネットをすると・・・

私もアナログ人間からすっかりインターネット人間になってしまって、やることのほとんどがウェブやPC上で行われるようになりました。
それって悪いことではないと思いますが、とにかく文字は書かなくなったし、ファイルとか凄く沢山溜まって整理しなくちゃならなかったり、もちろんFXもやらないと。

ネット環境ってwikipediaとか検索エンジンに何か入力すると今では何でも調べられますし、本当に知識量が凄すぎるので、自分がそれをすべて受け入れきれてないような気がします。

ただ、これからだと今まで大学に行くお金がなかったような人なども、ネットに接続する環境さえあれば、無料でいくらでも勉強できるので、本当に究極を言ってしまえばお金がなくても学校に行かなくても無限に知識は得られますよね。

さて、最近の近況ですが、FX 初心者がリニューアルして凄く見やすくなりました。豪ドルの方も金利が引き上げられるとかどうとかで、すっかり仕込み時がいつなのかを考えていますが、とりあえずは少しでも早めに買っておくべきですよね、おいていかれると買いにくくなりますし。

信託保全は大事です

やっと念願のFXを始めたと思ったらいきなり豪ドルが暴落してしまい困っていましたが、ようやく解放されて一段落つきました。
損は大きくなる前に切る、リスク管理が大切ですね。

特にポンド 円などのように値動きの激しい通貨ペアを扱うなら尚更です、今後は今回のようにならないよう気を付けたいと思います。

そういえばもう一つ問題があって、FX業者に口座を開設したのは良かったのですが、どうやら私の使っている所は信託保全に問題があるらしいです。
これがしっかりと完全になっていないと会社がトンズラするとお金が戻ってこなかったりするんだとか。

さすがにそんなのは恐すぎるのでfx 信託保全 比較でチェックしてみたら、やっぱり大手のしっかりとした所は余分にお金を預けているなどの完全な方法を取っているんだな?と関心させられましたよ。
また口座開設の旅に出ることになりそうです。

買った途端に・・・

この前口座を開設して、早速通貨ペアを買ってみることにしましたが、途端に含み損を抱えることになってしまいました・・・

と言ってもスワップ狙いの口座なので長期間持つつもりで、まだまだ余力もナンピンができるようにたっぷりと残してあります。

買ったのは実は豪ドル 円なのですが、金利も上がりそうな気がすると友人も言っていましたし、半年後、来年ぐらいの景気回復を意識して今から仕込んでおくと言った感じです。

FX口座開設しました

やっとここで取引しようってFX業者が決まって口座開設の申請をした所です。
結局どこにしたかって、フフフ、内緒です。

とは言ってもまだ実際にそこがいいのかどうか使ってみないとわからないので、またすぐにどこか違う所へ移動するかもしれません。
取りあえず少しだけお金を入れてみてキャッシュバックを貰って実際に試しに取引してみることが肝心ですからっ。

まずはFX 初心者なんぞを見ながらテクニカル分析や用語などを見て勉強したいです、全く知識のない状態でやっても負けてしまうでしょうから。
でも、一度目の取引はビギナーズラックで勝てたらいいなと思っています。

キャッシュバックキャンペーンなど

たぶん年中やってると思うんだけど、FXの口座開設をしようと思った時はほとんどの所がキャッシュバックキャンペーンをしていると思います。
もちろん金額だけにとらわれずに決めるのが良いのは言うまでもないのですが、中には2万円近い金額をバックしてくれるところもあるようなので、それなら資金作りの助けにもなるし複数口座開いてしまおうか?って思ってます。

一応維持費用などは一切かからないので、FX口座を作るだけならどの会社も無料でできるんですよね、そこがみんなが気軽に業者を乗り換えることに繋がっているんだと思いますが。

私はスペックで見るならエースでねらえ!FXの評判が結構良さそうなので、そこに決めてしまおうかと思っている次第なのですが、あまりバックは期待できないんですよね。

固定スプレッドは拡大しないのか

業者のホームページを見ていると、固定スプレッドですと書いてあるのを良く見かけますけど、それって指標時だろうが事件などが起ころうが全く広がることがないということなのでしょうか?

色々とFX口コミ評判を見ていると外為どっとコムなどはやっぱり結構広がってしまうらしいです、それこそ本来2pipsであったスプレッドが20pipsになったり。
それじゃあ指標がある時は取引できませんね。

固定と言う文字は気になりますが、その代表でもありそうな外為どっとコムのレビューや口コミなどを見ながらもう少し研究してみようと思います。
なんかずっと研究ばかりでなかなかFXを始められそうにありません。
今の間に種銭作っておきましょう。

まずは口座開設

そろそろ腹をくくってどこかにいいFX業者はないものだろうかと探している最中だけど、人気や評判で決めるのが始めはいいんだろうか。

比較サイトを参考にして色々と見ては見たけど、やっぱり一番気になるのはスプレッド固定で一番新しいフォレックストレードかなと思っています。
ツールは使いにくいらしいけど、自分にはそんなのわかんないし、それ以外の口コミ評判は良さそうだったので。

それから豪ドルなどをスワップ狙いで投資しようと思ってるんですけど、それなら業界でも一番と名高いフォーランドフォレックスにするのが絶対にいいと思うんです、ホントに評判でもスワップならここしかないと言われていますし。

いづれにしても両方キャッシュバックの金額が少な過ぎて他にも口座開設してFXの資金を集める意味でも色々と試した方がいいのかなと思ったりもします。

スプレッドは狭い所がいいらしい

この前スワップは業者によって違いがあって、金額の高い所を選ぶのがFXでお小遣いを稼ぐのには適していると言いました。

私はそう言った取引もするつもりなのですが、やっぱり評判のデイトレードもやってみたいという気持ちはあります。
聞いた話では、スプレッドも同じように違いがあってこちらはできるだけ狭い会社を選んだほうが良いとのこと。

早速FX比較で調べてみると中には1銭の業者から4銭以上の所までほんとに多種多様でどれを選んでよいのか全然わっかりません。

為替の会社って数が多すぎますよね、始める前から色々考えてしまいます。
迷い過ぎてまだ口座開設できていないー><
やっぱりキャッシュバックキャンペーンをやっている所がいいのかな?

スワップは業者によって違う

取引業者にはもちろん各社違ったサービスがあって、スタイルや信用度などによってそれぞれの投資家が自分で決めて選ぶわけですが、スワップポイントってFX業者によって値段が違っているの知っていましたか?

同じ通貨ペアのポジションを持っていても一日に沢山金利が貰えるFX業者とそうでない所があって、長期運用向け、デイトレ向けというような選び方も大切だなと思いました。

具体的に言ってしまうと、自分の調査する限りではフォーランドフォレックスと言う所が最もスワップ金利が高いらしくて業界最高なんだとか。
それなら長期でお小遣いを稼ぐ分には底を使わないとソンですよね!

投資には損切りが大切

前回証拠金取引のレバレッジについて書きました。
短期間で利益が大きくなる分、リスクも大きくなるFXでは、やはりデイトレードなどの短期間勝負のトレーディングが適しているのかも。

もちろんスワップ狙いでコツコツお小遣いを貯めるのでもOKですが、長期間持つ場合だとレバレッジは100倍なんて使えないと思います。
短期でやるならポンドが一番激しく動くのですが、常に損をしてもリスク管理を行って損切りがしっかりとできる投資家にならなくてはなりません。

それが本や色々なFX入門サイトにも書かれているように一番大切なことらしいです。私もそれを第一に考えてやろうと思います、どうせやるなら負けたくないし。

デイトレードなどは恐いイメージもあったりするので、メインをスワップ狙いに絞って、余裕資金を少しだけ用意して少ない金額からハイレバレッジでポンドとかの通貨ペアをトレードするようなスタイルで行くつもりです。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ